プラモデル撮影用ブース/lqgyaoの簡易撮影ボックスを購入してみました

スポンサードリンク

色々独学ながら試行錯誤してぼちぼちやっていますが、最近新しく導入することにした撮影機材をご紹介します。

私の場合、ブログを見てもらいたいという思いがあり綺麗な写真を撮ることを大事に考えていますが、モデラーの方々もせっかく作った力作を綺麗にカッコよく撮影するために是非オススメしたい機材です。

 

機材なんて書いていますが、タイトルにある通り簡易撮影ボックスのようなものです。

始めに結論になるのですが、ズバリこれです。

 

サイズが22.62324なのでHGの一般的なサイズのガンプラなら撮影可能ですが、MGだとちょっとキツいと思います。

今の所、本ブログでは大体HGくらいのサイズのものがメインなのでこれを使おうと思っていますが、もしMGサイズがメインの場合はもう少し大きいサイズを選んだ方がいいかもしれません。

 

lqgyaoの簡易撮影ボックスをレビュー

この手の簡易撮影ボックスって実は結構種類があるみたいですが、基本スペックは同じような感じです。アマゾンを見る限りは。

大きな違いはサイズなのかなと。

値段もこのlqgyaoの商品みたいに1,000円台のものから10,000円を超えるものまでありますが、多分そんなに出来上がりに影響がなさそうに感じてしまいます。使ったことないし、技術的なところの不足もあると思いますが。

どうなんでしょうか。

lqgyao ガンプラ撮影ブース

デジイチで撮影

カメラ側の設定で露出補正をちょっと変えたりはしましたが、基本的にどんな風に撮れるかを紹介したいので、撮影後の補正なんかはしていません。

なのでちょっと白とびしてしまったりしているのもあるのですが、参考にしてみてください。

ちなみに露出補正って何って人はこの記事をご覧ください。

ガンプラを撮影する時に気をつけたい露出補正

2016.03.23

 

lqgyao ガンプラ撮影ボックス lqgyao ガンプラ撮影ボックス

これは少し露出補正をプラスに持って行きすぎてちょっと見辛くなってしまいました。

 

lqgyao ガンプラ撮影ボックス

これでどうでしょうか。

撮影後の補正はしないでそのままアップしていますが、結構いいんじゃないでしょうか。

 

lqgyao ガンプラ撮影ボックス lqgyao ガンプラ撮影ボックス

少し角度を変えてみたのですが、ぼちぼちいい感じです。

 

lqgyao ガンプラ撮影ボックス lqgyao ガンプラ撮影ボックス lqgyao ガンプラ撮影ボックス

RG GP-01はなんでか撮影が少し難しくて暗めに取れてしまいました。

 

iPhone7で撮影

割とスマホで撮影するって人も多いんじゃないかと思うので、iPhoneで撮影を行いました。

デジイチと見比べるとやはりちょっと鮮明じゃないところもあるんですけど、あまり気にならないレベルかも。

iPhoneでの撮影時も露出補正機能を使ったりして色々撮ってみました。

 

ガンプラ撮影 lqgyao 撮影ブース

これ結構いいと思うんですがどうでしょうか。

ちょっと撮影ボックスが小さいこともあって、左上に背景紙の裏側が見えてしまっています。

 

ガンプラ撮影 lqgyao 撮影ブース ガンプラ撮影 lqgyao 撮影ブース

少しノイズが入ってしまいました。

 

ガンプラ撮影 lqgyao 撮影ブース

これも足元なんかはちょっとノイズが目立ちますね。

 

ガンプラ撮影 lqgyao 撮影ブース

これも結構いい感じに撮れた気がします。

 

ガンプラ撮影 lqgyao 撮影ブース  ガンプラ撮影 lqgyao 撮影ブース ガンプラ撮影 lqgyao 撮影ブース

露出補正を変えながら何枚か撮ってみたものの結構ブレ幅がありますね。

 

ガンプラ撮影 lqgyao 撮影ブース

RG GP-01は何故か撮るのが難しいです。

iPhoneだとかなりジャミジャミな感じで正直苦労しました。

ガンプラ撮影 lqgyao 撮影ブース ガンプラ撮影 lqgyao 撮影ブース

これなんかはパソコン上で補正なんかすれば使えそうな感じがします。

 

ガンプラ撮影 lqgyao 撮影ブースガンプラ撮影 lqgyao 撮影ブース

んー、難しいですね。

 

まとめ

撮影してみたところちょっと光の量が足りないかなとも感じましたが、その辺はライトを増設したりで補えるかと思います。

このくらいのレベルであれば十分撮影できるので是非完成品を綺麗にカッコよく撮影したいという人は試してみてください。

 

ちなみに今まで撮影に使っていた背景だとかは板です。板。ただの板。

これも結構「いいねー」なんて思いながら使っていましたし、これからもサイズの大きいものとかキットの大きさ比較なんかするときには使うと思います。

背景あるだけで結構写りに差がつけられるので本当にオススメ。

 

こんなのいいよ、もっとこうしたら、というのがあれば是非教えてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でプラモクラブをフォローしよう!

スポンサードリンク