K-2SOのプラモデルをレビュー

今のところレビューしているスターウォーズのプラモデルでもっとも頭身が高いのがダースベイダー。

ちなみにダース・ベイダーの身長は203cmだそうです。

今回のK-2SOは身長213cmということで、多分今までのレビューしたキャラクターの中で一番大きいっぽいです。

 

反乱軍のファンキーなドロイド達とは違ったデザインなのは、もともと帝国軍のセキュリティドロイドだったものを反乱軍がリプログラムしたからのようです。

 

K-2SOのプラモデル レビュー

パーツは細かいものの、数はそれほどでもなかったのでサクサク組めました。

ただパーツの紛失とか破損には十分気をつけた方がいいキットかと思います。

かなりスマートなプロポーション。ジブリ映画に出てくる巨神兵を彷彿とさせます。

K-2SOのプラモデル.JPG K-2SOのプラモデル K-2SOのプラモデル K-2SOのプラモデル K-2SOのプラモデル K-2SOのプラモデル K-2SOのプラモデル K-2SOのプラモデル K-2SOのプラモデル K-2SOのプラモデル

肩の黄色いラインなどはシールでの再現です。

スタンドなくても自立はしますが、頭身の高いキャラクターなので、やはりスタンドはあった方が安心です。

K-2SOのプラモデル K-2SOのプラモデル K-2SOのプラモデル

ストームトルーパーと頭身比較です。

トルーパーの頭一つ高いくらいでしょうか。

あまり今までいなかった感じのデザインのK-2SO。

ローグワンではどんな活躍をするのでしょうか。

時間があれば見に行きたいと思っています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でプラモクラブをフォローしよう!

スポンサードリンク