HG ガンダムグシオン リベイクを製作したのでレビュー

鉄血のオルフェンズからガンダムグシオンリベイクのレビューです。ベージュカラーの渋い期待です。マスクはガンダム系と少し違う凶悪な面構えになっています。ガンダムグシオンという重量級MSから改修され、本来の性能を発揮できるようになったという設定です。ガンダムフレーム恐るべしです。

ちなみにグシオンというのも悪魔学の中の悪魔の一柱です。

グソインGusoinGusoyn[1]グサインGusayn[2]とも呼ばれる。『ゴエティア』によると、序列11番の地獄の大公爵。40の軍団を率いるという[3]。『大奥義書』によればアガリアレプトの配下である。

召喚者の前に現れる時の姿は不明[4] だが、紫のローブを纏った体格のいい男性とも、人面の(Cenocephali犬頭族の変形か?)とも言われる。過去・現在・未来の知識をもち、召喚者の様々な質問に答える。個性的な能力として、召喚者に敵対するものの敵意を友好的な気持ちに逆転させることができるとされる。

-wikipedia-

敵対者の敵意を有効的な気持ちにするなどの能力から、あまり悪い奴のようには感じませんね。

巨大なMSが改修され、細身のプロポーションの全く違ったMSになったところなどは、この悪魔としてのグシオンが姿が不明というところになぞらえているのかもしれません。

HG ガンダムグシオンリベイク レビュー

HG ガンダムグシオン リベイク3 HG ガンダムグシオン リベイク3 HG ガンダムグシオン リベイク3 HG ガンダムグシオン リベイク3 HG ガンダムグシオン リベイク3 HG ガンダムグシオン リベイク3 HG ガンダムグシオン リベイク3 HG ガンダムグシオン リベイク3 HG ガンダムグシオン リベイク3 HG ガンダムグシオン リベイク3 HG ガンダムグシオン リベイク3 HG ガンダムグシオン リベイク3

バックパックのバインダーや腰部の巨大なアーマーはかなり特徴的な形をしています。

グシオンの時の面影が残っているという感じでしょうか。

HG ガンダムグシオン リベイク3 HG ガンダムグシオン リベイク3

マスクも単純なガンダムフェイスという雰囲気ではなく、GP02のような悪党ヅラをしているように感じます。

色分けなどはシールで表現するところも多くあり、ただそれでも足りないところも多かったように思います。

他のMSと比べると塗装が必要なところも多いとおもいます。ただ、素組みでも上の画像くらいまではできてしまいます。

 

鉄血のオルフェンズ系のプラモデルはやはり価格的なところが非常にお手ごろに感じます。これはやはり全MS共通のガンダムフレームに理由があるのでしょうか。

パーツ同士の互換性もありますのでオリジナルMSを作りたい人にとっては非常に面白いシリーズかと思います。

HG ガンダムアスタロトを製作したのでレビュー

2016.05.14

HG ガンダムバルバトスを製作したのでレビュー

2016.05.11

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でプラモクラブをフォローしよう!

スポンサードリンク