HG キュベレイ REVIVE を製作しのでレビュー

最近ハマっているHG リバイブのガンプラですが、本日はキュベレイを製作したのでレビューします。

結構ファンが多いかと思いますが、特徴的なバインダーと女性的な流線型のフォルムを見事に再現したキットでした。

HG キュベレイ リバイブ

キュベレイも旧作のHGではNo.004ということでかなり初期に発売されたキットでした。

正直今見ると結構アクションも硬い感じで、キュベレイのツヤ感や雰囲気を出し切れていないように感じます。

MGでも発売されたことのあるキュベレイですが、結構できが良かったように感じます。バインダーももちろん稼働しますし、流線型のフォルムが綺麗に再現されていました。

本作リバイブ版のキュベレイですが、MG版に勝るとも劣らない再現が暗されており、今その環境があれば塗装してみたいと感じる作品になっていました。

ちなみに永野護さんという人がデザインした原案なのでしょうか、白ベースは変わらず紫と黄色で配色されたキュベレイが一番好きです。気になる方は「キュベレイ 永野」で検索してみてください。

HG キュベレイ1
HG キュベレイ2
HG キュベレイ3
HG キュベレイ4

リバイブシリーズで先に発売されていた、ガンキャノンやガンダムと比べると箱がかなり大きいです。

肩のバインダーなどのせいでしょうか。

製作時間は2時間もかからない程度だったかと思います。一つ一つのパーツは大きいですが、簡単に組みあがります。

HG キュベレイ5 HG キュベレイ6 HG キュベレイ7 HG キュベレイ8 HG キュベレイ9

白いパーツはもちろんツヤがあります。若干パール調な色味にも見えます。

HG キュベレイ10 HG キュベレイ11 HG キュベレイ12 HG キュベレイ13 HG キュベレイ14 HG キュベレイ15 HG キュベレイ16 HG キュベレイ17 HG キュベレイ18 HG キュベレイ19 HG キュベレイ20 HG キュベレイ21

バインダーの青い部分や全身のピンクの部分など、キャンディー塗装するとかなり映えるのではないでしょうか。

もし塗装が可能な環境であればやはり紫と黄色の配色で永野さんデザインを意識してしまいそうです。

横幅がかなり大きいので他のHGキットと並べるとひと回りもふた回りも大きく感じます。

関節やバインダーの基部も保持力良好

ガンダムを作った時にも書きましたが、全体的にかなりかっちりと組みあがります。

HG ガンダム REVIVE を製作したのでレビュー

2016.04.05

バインダーを支えている部分に関してはヘタらなさそうな構造になっており、安心感があります。

キュベレイのデザインには、モールドだとかデカールだとかで情報量を増やすのはもしかしたらアンバランスになってしまいそうですが、全体的にのっぺりしすぎているようにも感じます。

後日余ったデカールなどで若干手をかけてみようかなと思っています。

リバイブ版は本当に少ないパーツで簡単に作れるのに完成度が高いです。MK-Ⅱは見送ろうと思っていますが、グフやギャンが発売されたらレビューしたいと思います。

HGUC キュベレイ リバイブ HGUC キュベレイ リバイブ HGUC キュベレイ リバイブ HGUC キュベレイ リバイブ HGUC キュベレイ リバイブ HGUC キュベレイ リバイブ HGUC キュベレイ リバイブ HGUC キュベレイ リバイブ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でプラモクラブをフォローしよう!

スポンサードリンク