⒈HGUC フルアーマーユニコーン(Red.ver)を製作したのでレビュー【開封から武装類のレビュー】

HGUCから発売されたフルアーマーユニコーンガンダムのレッドバージョンを製作しています。

箱からして、HGUCではかなり大型のキットとなっています。

ランナー数、パーツ数ともにかなりの数なので複数回に分けてレビューしていきたいと思います。

最近あまりプラモ製作の時間がなく、先日記事にしたRGダブルオークアンタも一週間以上かかって完成しました。

今回のHGUC ユニコーンガンダム レッドバージョンもかなりのパーツ数なため、苦戦しそうな感じです。

HGUC フルアーマーユニコーンガンダム RED.ver ランナーレビュー

またアマゾンで注文し購入しました。

いつも大きいアマゾンのダンボールですが、さらに大きい箱に入っている感じでした。

その理由は以下の写真からわかると思います。

HG フルアーマーユニコーンHG フルアーマーユニコーン HG フルアーマーユニコーン  HG フルアーマーユニコーン

とにかく箱の厚みが段違いです。

一般的なHGUCのものの1.5倍くらいありそうです。

開けてみたところランナー数も半端ないです。

ランナー数17枚

HG フルアーマーユニコーン HG フルアーマーユニコーン HG フルアーマーユニコーン HG フルアーマーユニコーン HG フルアーマーユニコーン HG フルアーマーユニコーン HG フルアーマーユニコーン HG フルアーマーユニコーン HG フルアーマーユニコーン

パーツ数は正直、さすがに数えてらんないってくらいあります。

やはり武装類のパーツが多いので、そちらから先に作っていくことに決めました。

最後の写真にシールが載っていますが、これもかなり細かく、数が多かったです。

武装類を製作したのでレビュー

ランナーが多すぎると、作っている時に指示されたランナーを探すのも一苦労です。

比較的パーツが大きくて複数個ずつ作っていくことになる武装類から製作をしていきます。

予想通り武装類は案外サクッと組むことができました。

 

HG フルアーマーユニコーン 武装類HG フルアーマーユニコーン 武装類HG フルアーマーユニコーン 武装類

シールドを展開する用の専用スタンドが付いています。

これは三ついっぺんに接続するスタンドですが、一つずつ展開するようにスタンドは三つ付属しています。

HG フルアーマーユニコーン 武装類 HG フルアーマーユニコーン 武装類

バズーカも左右一丁ずつ付属しています。

HG フルアーマーユニコーン 武装類  HG フルアーマーユニコーン 武装類

最大の特徴と言ってもいいでしょう。

ブースターが二基です。モナカ割りなので気になる人は合わせ目を消したほうがいいかもしれません。

HG フルアーマーユニコーン 武装類

1日目に製作したのはこんな感じです。

消化できたランナーは7枚。半分とまではいかなかったですが、結構スッキリさせることができました。

キャラクターのプラモデル作っていると武装類は最後に持って行きがちですが、このキットに関しては先に簡単な武装類から作ってランナーを消化しておいたほうが後が楽な気がします。

どうでしょうか。

多分今まで作ったHGの中ではクシャトリヤ以来の大型モデルです。全体でどのくらいの大きさになるのか楽しみです。

次回は体の方を作っていきたいと思います。

2.HGUC フルアーマーユニコーンガンダムを製作したのでレビュー【素組完成】

2016.06.22

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でプラモクラブをフォローしよう!

スポンサードリンク