【フィギュアライズスタンダード】セルのプラモデル

最近ハマっているフィギュアライズスタンダード。

スーパーサイヤ人「孫悟空」と最終形態「フリーザ」に続いてスーパーサイヤ人2「孫悟飯」とパーフェクトセルが発売となりました。

今回はパーフェクトセルのレビューを行います。

ガンプラで言えばHGのようなラインなのでしょうか。

以前のMGのドラゴンボールとは違い色々なキャラクターが発売されて嬉しい限りです。

毎月ペースというわけにはいかないみたいですが、孫悟飯とセル以降にはスーパーサイヤ人3孫悟空と魔人ブウが控えています。

ミスターサタンとかも出てくれるんでしょうか。

パーフェクトセルのプラモデル

人造人間編は未来から来たトランクスが機械化されたフリーザを一瞬で真っ二つにするという衝撃的なシーンから始まります。

そこから、17号18号の圧倒的な強さを見せつけられ、悟空も降参するほど強くなったセルと悟飯の対決で幕を引きます。

結構現在と未来なんかが絡み合っていて面白いですよね。

フィギュアライズスタンダード セル フィギュアライズスタンダード セル フィギュアライズスタンダード セル フィギュアライズスタンダード セル フィギュアライズスタンダード セル

見て気づいた人もいるかもしれませんが、大きいです。

箱のサイズが今までの同じシリーズのものと比べて高さがあります。

フィギュアライズスタンダード セル フィギュアライズスタンダード セル

同時に購入した孫悟飯のものと比べてもこの通りです。

フィギュアライズスタンダード セル フィギュアライズスタンダード セル  フィギュアライズスタンダード セル

パーツ数が大きいのは頭身が高いということともう一つ理由がありそうです。

緑色のランナーと深緑色のランナーがあるかと思いますが、これすごいです。

フィギュアライズスタンダード セルフィギュアライズスタンダード セル フィギュアライズスタンダード セル

先ほどすごいと書いたランナーを2枚並べてみましたが、この独特の斑点を再現するためにパーツが二つに分割されています。

先日発売されたRGシナンジュのエングレービングと同様です。

よって色分けも完璧になっています。

フィギュアライズスタンダード セル

すごいかっこいいです。

フィギュアライズスタンダード セル フィギュアライズスタンダード セル フィギュアライズスタンダード セル フィギュアライズスタンダード セル

背中の羽みたいなところもバッチリ保持できています。

フィギュアライズスタンダード セル フィギュアライズスタンダード セル

重心も後ろにかかることなく、しっかりと自立します。

フィギュアライズスタンダード セル

個人的に今の所このパーフェクトセルが一番完成度が高いように感じます。

フィギュアライズスタンダード セル

他のキャラクターと同様にフェイスパーツを差し替えて表情を変えることができます。

またかめはめ波用のエフェクトパーツ、そしてハンドパーツが付きます。

 

オススメ

現時点でフィギュアライズスタンダードのドラゴンボールキャラクターは4種類発売されています。

先ほども書きましたが一番完成度が高いというか、もしかしたらプラモデルという分野と相性がいいキャラクターなのか、このセルが一番満足度が高いです。

間違いなくオススメのキットです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でプラモクラブをフォローしよう!

スポンサードリンク