クローントルーパーのプラモデル

スターウォーズのプラモデルに、クローン・トルーパーが新たにキット化です。

銀河帝国軍の前身、銀河共和国のクローン兵士として活躍したトルーパーです。

旧式のトルーパーなのかもしれせんが、以前本ブログでもレビューしたボバ・フェットの父、ジャンゴ・フェットがクローン元という設定です。

”銀河最強の賞金稼ぎ”ジャンゴ・フェットがクローン元になっており、同じ顔・同じ体型をしています。

ボバフェットのプラモデルを製作したのでレビュー

2016.03.23

その上、遺伝子操作を受けているため通常の2倍の速度で成長し、兵士として統制をしやすいように自我を弱められています。これからの大戦に向けて大量生産されたTHE兵士といったキャラクターです。

しかしながら、スターウォーズの映画の面白いところで、無個性というわけではなく若干の個体差があったり、それぞれの戦場でそれぞれの経験をしたクローンも存在するのだそうです。

私の好きなキャラクター「ストーム・トルーパー」の前身ということもそうですが、この大量生産された兵士、みんな同じ格好をした大群というスケールの大きさと異様さがとても好きです。

ストームトルーパーのプラモデルを製作したのでレビュー

2016.02.18

このヘルメットのデザインもいいです。ジャンゴフェットやボバフェットを意識したデザインかもしれません、目の部分が似ています。

商品画像などはまだないのですが、2016年6月の発売になっています。

情報が更新され次第追記していきたいと思います。

6月25日発売

とうとう発売日も決まり、アマゾンでも購入予約が可能になっています。

発売日に届き次第早速製作してみたいと思っています。

クローントルーパーのプラモデルを製作しました

クローントルーパーのプラモデルを製作したのでレビュー

2016.06.26

同時に発売される「ビークルモデル 003 Xウイング・ファイター ポー専用機」に関しても同時製作していきます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でプラモクラブをフォローしよう!

スポンサードリンク