ファースト・オーダー スペシャル・フォース タイ・ファイターを製作したのでレビュー

バンダイから出ているスターウォーズのプラモデルシリーズにて、スペシャル・フォースタイファイターのレビューです。

他のキャラクター物に関しては1/12スケールで展開していますが、さすがに乗り物系に関しては1/72となっています。作中でも度々登場するこのタイ・ファイターですが、今回のものはエリートパーロットに与えられる複座式のタイ・ファイターとなっており、カラーリングも一部違いがあります。

エリート専用タイ・ファイター

スターウォーズ作中で「ファースト・オーダー」の乗り物として度々登場してくるタイ・ファイターは、旧作でも形は違えど登場します。スターウォーズ世界で代表的な乗り物と言えると思います。

キャプテン・ファズマのプラモデルを製作したのでレビュー

2016.02.21

ファースト・オーダー ストームトルーパーのプラモデルを製作したのでレビュー

2016.02.20

タイファイターは編隊を組んで主人公側の搭乗機を次々と落としていくさまが印象に強いです。

宇宙空間なので形はどうでも良いのかもしれませんが、この形の宇宙船を思いついたデザイナーはすごいなと思います。羽が横に広がるのではなく、球体の両脇に縦に羽が付いているというのはなかなか見たことがないです。

ランナーレビューから始めたいと思います。

L1030609 L1030610 L1030611 L1030612
L1030605 L1030606 L1030607 L1030608
話は全く違うのですが、昔初代プレイステーションで発売された「moon」というゲームで「たいファイター」というキャラクターが出てくるのですが、この記事を書いている時にようやく何のことなのかわかりました。

隠れた名作という扱いを受けてプレミア価格で販売しているところもありますが、定価か中古価格でも手に入るので興味ある人はぜひ。個人的にはテレビゲームという括りでは一番好きです。

ファースト・オーダー スペシャル・フォース  タイ・ファイター

L1030651 L1030652 L1030653 L1030654 L1030655 L1030656 L1030657

通常のタイ・ファイターと違い一部赤いアクセントが入っているのがとてもお洒落です。

台座付きのキットですが、パーツ数から見てもわかる通り組み上げまでは非常に簡単で1時間くらいでできました。

台座は角度の調整も出来るので好きなイメージで固定するといいでしょう。

ビーム発射状態を再現できるクリアパーつも付属しています。

代わり映えがしないのですが、少し台座の角度を変えて撮影しました。

L1030658 L1030659 L1030660 L1030661 L1030662 L1030663 L1030664 L1030665 L1030666 L1030668 L1030669 L1030670 L1030671    L1030675

非常にあっさりとした組みやすいキットなのですが、機体の内部については相当こだわりがあるようで、見えない部分へのデカール貼りの指示があったりしました。

内部構造に関しては筆塗りだけでもやってみるとかなり雰囲気が出るのではないでしょうか。

ちなみにこのタイ・ファイターですが、前後にパイロットが二人背を向けた形で座っているのですが、後部座席のパイロットはもちろん組み上がった後は見えません。

翼の連結部分なんかも非常にメカっぽい雰囲気を出しており、ここも少し手を加えたりするとかなり見違えそうです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でプラモクラブをフォローしよう!

スポンサードリンク